遠恋で復縁の方法

遠距離恋愛では、無理?辛いことを乗り越えて復縁する方法

遠距離恋愛 2人

「彼との復縁は無理なの?」

あなた次第で遠距離恋愛からの復縁は成功します。

遠距離恋愛が無理になってしまう理由は、

  • 浮気や不倫
  • 自然消滅
  • 新しい環境への慣れ

が挙げられますよね。

いろんな原因で遠距離恋愛になりますが、原因を解消しないと復縁は難しい。

一度終わった恋を再燃させるには、冷却期間が必要になります。

復縁に成功するには、やり方を守る事が大切です。

復縁に成功する6つのステップ

  1. 冷却期間を設ける
  2. 自然なタイミングで連絡をする
  3. 連絡を続ける
  4. 会う約束をする
  5. 会う頻度を増やす
  6. 告白をする

こちらが遠距離恋愛からの復縁に成功するまでのステップです。

では、詳しく解説していきます。

損しないために→遠距離恋愛で最適な復縁のタイミング3選!

遠距離恋愛が無理になってしまう理由

遠距離恋愛が無理になってしまう理由について解説していきます。

浮気や不倫

カレや自分の浮気や不倫をきっかけに破局することもありますよね。

相手に裏切られた気持ちや裏切ってしまった気持ちは、心に深く刺さります。

特に、裏切られた時には、自分の心の辛さや内面の葛藤が多くて、辛いことが増えてしまいますよね。

自然消滅

自然消滅で自然と連絡が取れなくなって破局してしまうこともあります。

仕事や距離が理由に会えない時間が募ると、自然と連絡が減ってしまいます。

会えない時間が募るのって、とてもつらいですよね。

忘れてしまったほうが幸せに感じて、楽しく過ごせることも多いし、連絡を取らなきゃいけないなんて考える必要がなくなりますからね。

新しい環境に慣れる

新しい環境への慣れが、相手への拒絶を感じる事もあります。

遠距離でカレとの関係を寂しく思う時期は仕事がうまくいってなかったり、人間関係が出来上がっていない事が大半です。

辛い時間を過ごしていても、時間が解決してくれて新しい環境に平気で慣れてしまいます。

つまり、カレがいないことにも慣れて、遠距離恋愛は破局してしまいがちです。

復縁には冷却期間が必要

遠距離恋愛で復縁をしたいと望んでも、冷却期間が必ず必要です。

冷却期間では、お互いが連絡を取らないようにして、普通に生活をしてみる。

すると、自然とカレと自分の関係性が見えてくることがあります。

本当に必要な存在なら、ふとした瞬間にカレの事を思い出します。

このままでいていいのかを考えて仲良くしていけるといいですね。

理想は半年

冷却期間の理想は半年を過ぎたくらいが理想です。

半年をすぎると、カレのいない生活にも慣れて、まっさらな気持ちで恋愛をすることが出来ます。

半年より前に気持ちが再燃したら、苦しい時間は増えるでしょう。

それでも、我慢して下さい。

必ず成功に近づきますよ。

復縁に成功する6つのステップ

  1. 冷却期間を設ける
  2. 自然なタイミングで連絡をする
  3. 連絡を続ける
  4. 会う約束をする
  5. 会う頻度を増やす
  6. 告白をする

復縁へのステップが気になる方はこちらをどうぞ。

まとめ

今回は、遠距離恋愛で無理と感じる復縁が成功するための方法について解説していきました。

是非、参考にしてください。

以上で終わります、最期まで読んで下さった方ありがとうございました。

関連記事→遠距離恋愛をするメリット・デメリット。2人の愛を試す大きな試練。